災害対策
私たちドコモCS東北では、日頃より高い意識をもって災害対策に取り組んでおります。
災害により基地局が被災し、万が一サービス中断が発生した場合は、ドコモグループ一体となり、早期回復に向けた復旧活動を行います。
そのために、移動基地局車・移動電源車の定期的な運用訓練のほか、県や市など自治体が主催する防災訓練へ積極的に参加しています。

私たちドコモCS東北では、災害復旧訓練を定期的に実施し、災害に備えています。社員一人ひとりが高い意識をもって取り組んでいます。

私たちドコモCS東北は、自治体主催の防災訓練に積極的に参加し、地域の皆様と一体となった災害への取組みをめざしています。

<3.11東日本大震災の取組み>
3.11東日本大震災における災害対策復旧活動では特殊車両を使用し、さまざまな取組みを行い早期復旧に努めました。
ネットワーク設備を設置している通信ビルの停電時において、お客様へのサービス提供を維持するため、大型発電機を搭載した車両を出動させ、電力の確保を行いました。

沿岸部の基地局が津波により被災し、サービスエリアを早期に復旧するため、移動基地局車により応急的に通信の確保を行いました。

今後もお客様に安心してご利用いただける携帯電話サービスの確保に努めます。