ダイバーシティ推進活動

 ドコモCS東北では、社員一人ひとりの個性や能力を活かし、活躍するため、互いに尊重・受容し、全員がやりがいを持って働くことができる職場環境・風土醸成をめざし、取組んでいます。

イクボス推進

 ダイバーシティ推進活動の基盤強化と活性化のため、「イクボスポスター」および「イクボス宣言」により、トップ層・管理者層から社員に向けたメッセージを発信しています。また、定期的に「イクボスセミナー」を実施し、管理者層の意識醸成を図っています。

女性活躍推進

 女性が能力を発揮し、自分らしくいきいきと活躍できる環境の整備を推進し、キャリアアップをめざす取組みを行っています。

次世代育成支援

 性別・年代問わず、仕事と育児・介護の両立を支援するため、「育休前面談」や「育休者を対象とした意見交換会」の実施、社員による経験談の共有など、多様な働き方が可能となる制度や環境づくりを進めています。

ファミリーデー

 職場訪問を通じて、社員と社員を支える家族と職場のつながりを推進する取組みとして、年1回、ファミリーデーを開催しています。