My Challenge

いきいきとした店舗の雰囲気も
ドコモの品質のひとつだと思うんです

営業職

フロント支援

岡本 さつき

フロント支援部
研修センター 研修担当(取材当時)

2014年入社

scroll

フロント支援

ドコモショップ代理店の業務を多面的にバックアップすることで、さらなる価値をお客様にお届けする仕事

東北のドコモショップを運営する代理店様とそのスタッフのみなさんを多面的にバックアップするのがフロント支援の仕事です。代理店サポートセンターでは契約等の各種手続きに関する支援を、テクニカルサポートセンターでは故障対応等における技術支援を、そして研修センターではお客様への応対・提案スキル向上を目的とした研修並びに認定試験を行っています。

ドコモCS東北を志望した理由は?
就活を機にフィーチャーフォンからスマートフォンに変えようと地元のドコモショップに行ったところ、そこのスタッフの方にとても良くしていただいたのがきっかけでした。そして、ドコモショップではケータイを販売するだけでなく便利なサービスで地域に貢献していることを知り、自分もぜひ店頭に立ってみたいと思いました。
現在の業務内容は?
東北のドコモショップスタッフの方々に対して応対・提案スキル向上を目的とした研修(年間約500名)と認定試験(実技試験官)を行っています。私もショップスタッフとして働いていたので、その経験に基づきながら各店舗の特色に合わせた研修を心がけています。
仕事のやりがいは?
研修を受けてからリピーターのお客様に応対担当として指名していただくことが増えた…等、受講生のよろこびの声を聞くと大きなやりがいを感じます。研修センターのスタッフが一丸となって課題に取り組む場面(研修内容の充実、インストラクタースキルの向上等)でもやりがいを感じています。
仕事をするうえで大切なことは?
上司からの業務依頼、先輩社員や同僚との業務連携の報告、後輩への指導…等々、日々の業務ではいろいろな場面がありますが、どんなときも「いま自分は何をするべきか」を問い続けるようにしています。優先順位、それぞれの締め切り、必要な知識とスキル、事前準備など、考慮すべき点を押さえながら「ベスト」な判断をしていきたいと考えています。すべてうまくいくわけではありませんが、それでもステップアップは常に意識していたいですね。
入社してわかったわが社の魅力は?
有給や夏季休暇、フレックス制度や在宅勤務など福利厚生がとても充実しています。友人からは「有給を取らせてもらえない」「長期休暇が取れなくて海外旅行に行けない」といった話をよく聞くのですが、私はドコモCS東北に入社してからそのように思ったことはありません。また各東北各地の支店では、地域のお祭りや社会貢献活動を通して「東北の魅力」を肌で感じることができます。
今後の夢や目標、チャレンジしたいことは?
いろいろな部署を経験することで、東北のためにドコモができることを探求し、それを業務を通して実現していきたいですね。

学生のみなさんへメッセージ

なかなか内定がもらえない、自分は将来何を目指したいのか分からない、選んだ会社は本当に自分にあっているのか…等々、就職活動は不安と悩みでいっぱいだと思います。でも、そんなときこそ自身を見つめ直すチャンス。些細なものでも強みが見つかれば、気持ちも前向きになるはずです。かくいう私も、そんな経験を経てドコモCS東北と巡り会いました。説明会に参加して、自分の個性を長所に変えて働ける環境があると感じて選考に臨んだことを覚えています。みなさんも是非、自分の個性に自信を持ってドコモCS東北にお越しください。そんなみなさんを、私たちはしっかり受け止めます。