福利厚生

scroll

福利厚生

保険 社会保険
健康管理 定期健康診断の実施
出産・育児に関する諸制度 妊娠中の通勤緩和措置、 健康診査等にかかる措置、 出産休暇、看護休暇、育児休職、育児により退職した社員の再採用、 短時間勤務、 時間外勤務・深夜業の制限
住宅に関する諸制度 住宅補助費の支給
福利厚生 NTTベネフィット・パッケージ、慶弔金等

休暇・休日

・週休2日制(4週につき8日)
・祝日
・夏季休暇(5日)
・年末年始の休日
・年次有給休暇(年間20日、最大40日まで保有可)
・結婚休暇(5日)
・ライフプラン休暇(リフレッシュ・介護・育児・ボランティア等)
・病気休暇等

研修制度・自己啓発

階層別研修 各階層に求められる能力のインプットを目的に、階層別の集合研修を設けています。
「新任・既任課長研修」等
選択型研修 社員が自らの強化すべきスキルを見出し、主体的に能力開発することを目的として提供しています。
(社員に求める能力に合わせたラインナップを提供)
「チームビルディング研修」、「コミュニケーション研修」、「交渉力研修」、「アカウンティング研修」等
エキスパート研修 各専門分野に応じ、求められるスキルを集中的に磨くことを目的として提供しています。
●営業職
「法人IoT研修」「営業制度の基礎知識」 等
●技術職
「電波業務研修」「ドコモIPネットワーク技術」 等
自己啓発研修
●通信教育
ビジネススキル、テクニカルスキル、語学・資格・教養等約700コースを設けています。講座を修了し支援条件を満たした場合に、受講費用を支援します。
●資格取得支援
今後の事業運営に資する資格を自己啓発で取得した場合に、資格のレベルに応じた奨励金と受験料を支給します。
対象は IT系・情報セキュリティ系、ネットワーク系、グロ―バル系、共通系など約150資格です。
●語学スクール支援
グローバル人材育成の一環として語学スクール通学支援を実施。半期ごとに募集し支援条件を満たした場合に、受講コース金額の一定額を支援します。

学べる制度 
— 人ひとりが活躍できる環境 —

研修制度・自己啓発は、職場での育成と連動するよう設計されています。

制度図